RSS

ランニング着地の種類

カテゴリ : ○陸上競技
1.つま先着地(フォアフット
      
つま先で着地する走法
      アフリカ系のランナーに多い着地方法

2.フラット着地(ミッドフット
      足の裏全体で着地する走法
      日本のトップランナーに多い着地方法

3.かかと着地(ヒールストライク
      かかとで着地する走法
      日本人の多くがこの着地方法

着地、走法は大きく分けて上記の3つがあります。

どの着地方法がいいのかいろいろな見解がありますが、その人その人で姿勢(重心の位置)、筋肉のつき方、バランスによってどの着地方法が適しているのかは変わってきます。


フォアフットはつま先だけで着地するため、最初の接地面積が小さく瞬間的に大きな力がかかります。そのため着地の衝撃が部分的にかかってしまうと故障の原因になりやすいです。
着地後はすぐに足が地面から離れるため、接地時間は短いので断続的に筋肉に負荷はかかりません。重心は骨盤が前傾して前方にないとスムーズなランニングがしにくいです。


ミッドフットは足裏全体で着地するため、最初の接地面積が大きく、瞬間的に筋肉にかかる負荷は3つの着地の中では一番少ないです。
着地後はすぐに足が地面から離れるため断続的に筋肉に負荷はかかりません。重心はフォアフットとヒールストライクの間で極端な前傾、後傾を除けば広く対応できます。


ヒールストライクは踵(かかと)だけで着地するため、フォアフットと同じく最初の接地面積が小さく瞬間的に大きな力がかかります。着地後は足裏を着きながらつま先に抜け離れるため接地時間が長く、断続的に筋肉に負荷がかかります。重心は骨盤が後傾して後方にないとスムーズなランニングがしにくいです。


少しでもタイムの短縮を望むのであればスピードのでやすいフォアフットが理想ですがそれに適した重心・筋力・筋バランスが備わっていないと不具合が生じてしまいます。ケガのリスクを考えると日本人に多く見られるヒールストライクの方は、重心・筋力・筋バランスを改善した上で、ミッドフットにしていければ良いのではないかと思います。


ランニングに関することなら尾張旭にある東栄接骨院へ
TEL 0561-52-5512
2018-04-13 12:15:29

ぎっくり腰

カテゴリ : ○からだの話

ぎっくり腰 (ぎくっとなって腰が痛くなることの総称。少し痛いものから動けない程の痛みのものまで)

 

ぎっくり腰等の急性の腰痛等の場合、立てない程の痛みの中、無理やり体を起こして病院や治療院にいらっしゃる方がみえます。

 

実は、動けないほどの痛みがある場合、急いで治療しなければ!と、あわててはいけません。

車への乗り降りや無理な移動のせいで、ますます痛みや症状がひどくなる場合があるからです。

楽な姿勢(一般的には横向きで膝を曲げ、膝の間に枕やタオル等をはさむ)で、安静にしているうちに痛みが軽くなるようなら自宅で安静にし、痛みの強い時には無理に受診せずに、動けるようになってから受診することをお勧めします。

 

また、この様な時に、『冷湿布、温湿布どちらを使えばいいの?』とよく聞かれます。

基本的には、急性期には冷やし、慢性期には温めるのが一般的です。

湿布を貼ってみて、痛みが増すような場合は直ちに使用をやめて下さい。

急性期は入浴や飲酒など身体を温めるような行為も避けて下さい。痛めた部位の炎症をひどくして、治癒を遅らせることがあります。

腰を痛めた時は東栄接骨院
TEL 0561-52-5512
http://touei-sekkotsuin.com/

2015-02-19 11:34:38

『捻挫・打撲・肉離れ』 の応急処置

カテゴリ : ○応急処置

 捻挫や打撲、肉離れなどの直後は、RICE療法』で腫れを抑えてから受診することをお勧めします。

受傷後適切な処置が行われずに腫れがひどくなると、治癒に時間がかかったり、後遺障害を残してしまうことがあります。

 

下記の処置は受傷直後皮下出血を止め、腫れや痛みを最小限にしてその後の回復を早める為に行います。

 

RICE療法』とは?

 

...rest

(安静)休む。安静にする。

    受傷してからも動き続けると、出血や炎症反応がひどくなり、ケガの回復を遅らせます。

    大したことない!と、無理をすると、けがをひどくしてしまうことがあるので痛みの大小
           にかかわらず、安静にすることをお勧めします。

 

...icing

(冷却)ビニール袋に入れた氷水をタオルで包んで患部を冷やす。

    バケツ等に氷水を作ってその中に足を浸けることで代用することも。

    受傷部を冷やすことで皮下出血を抑えることができ、腫れにくくなります。

   ※冷やしすぎて、凍傷になる場合がありますので気をつけて行って下さい。

    コンビニ等で購入の氷やアイスパックは、温度が低いので特に注意して下さい。

 

...compression

(圧迫)骨などはスポンジで保護し、テーピングや弾力包帯等で圧迫します。

    受傷部を圧迫することで出血を抑えます。

   ※圧迫が強すぎると痛みが増すことがありますので、その場合は圧迫を少し緩めて下さい。

 

...elevation

(挙上)受傷部が心臓より高くなるように上げます。

    挙上することで腫れや出血を防ぐことができます。

 

安静・冷却は誰でもすぐに実行できそうですね。

これらは受傷直後に行うことが重要なので、是非、覚えておいて下さい。

※但し、転倒や打撲により患部の変形が強い場合は脱臼や骨折が疑われるので、できるだけ早く受診しましょう。

スポーツ外傷・障害・捻挫・打撲・肉離れなら東栄接骨院
TEL 0561-52-5512
http://touei-sekkotsuin.com/
2015-02-12 11:42:00

『 人間の感覚 』

カテゴリ : ○からだの話
 接骨院・鍼灸院・治療院などでは、病院のような機械による検査ができない為、患者様を診察する際には 

「問診(話を聞く)」「視診(目で見る)」「触診(手で触る)」

など自分の感覚を頼りにします。

 はじめから色々なことが判るわけではありません。
経験を積んでいくと、今まで判らなかった様々な状態、例えば、歪んでいる・固くなっている・腫れている などのほんのわずかな変化でも判るようになってきます。


 少し話は変わりますが、「きさげ」という金属をけずる技術をご存じでしょうか。
 車の部品などを作る機械のもとを作る時に使われる技術で、鉄のシャフトに木の柄がついており先端には超硬の刃がついている、長さ1メートル程の「のみ」のような道具を使い、人間の手で金属を削ります。

金属の表面を可能な限り平らに仕上げる作業は、機械でやると百分の1ミリ単位までしか平らになりません。
しかし、熟練の職人の手で行う「きさげ」では千分の1ミリ単位まで平らにすることができるそうです。
人間の手は機械より精度がいいのです。

人間の感覚ってすごいと思いませんか?

人間の感覚は、日々使って磨いていくと鋭くなってきて、ごくわずかな変化でも判るようになってきます。逆に使わずにいると、どんどん衰えていきます。

日頃から、あらゆる感覚を刺激して衰えないようにしておくことが大事です。

手技治療、背骨・骨盤矯整、姿勢矯整は尾張旭市の東栄接骨院へ
TEL 0561-52-5512
http://touei-sekkotsuin.com/
2014-05-08 12:17:22

ランニングコース6

カテゴリ : ◆スポーツ
6.瀬戸市民公園400mトラック(アンツーカー)

瀬戸市民公園内の瀬戸市体育館管理事務所(TEL 0561-48-0500)にて登録カードを作成すると陸上競技場使用回数券1000円(10回分)が購入できます。
使用時に日付と名前を記入して陸上競技場にあるポストに入れればOKです。

利用時間は
4月~10月は9:00~19:00、11月~3月は9:00~17:00で
土日、祝日は大会等行事や団体利用などがあるのでTELにて確認が必要です。
グランドコンディション不良の場合も利用ができない場合があります。

ランニング障害による痛みは尾張旭の東栄接骨院へ
TEL0561-52-5512
http://touei-sekkotsuin.com/
2014-03-14 08:00:00

1 2 3 4 5 次へ

電話番号・診療受付時間

電話番号

お問い合わせはこちらまで 
0561-52-5512 

お電話は診察時間内によろしくお願い致します。


         

診療受付時間

  日・祝
午前 /
午後 / /

 

午前 8時 30 分 ~ 午前 12時まで
午後 4時      ~ 午後  8時まで

☆土曜日午後のみ 午後3時 ~ 午後6時 まで

※休診日 / 水曜日午後、日曜日・祝祭日

       

東栄接骨院

 
午前
午後 /
※各種健康保険・交通事故
 労災取り扱い

診療時間
午前 / 8:30~12:00
午後 / 4:00~8:00
土曜日午後のみ
午後 / 3:00~6:00まで

休診日
水曜日午後・日曜日・祝祭日

TEL
0561-52-5512

駐車場
14台
当院正面6台
第2駐車場8台

住所
愛知県尾張旭市
東栄町1-6-5(地図)
QRコード
スマートフォン
携帯用 QRコード